2024.1.22 136 views

姫路駅周辺のおすすめスイーツ4選|行列必至の有名かき氷店やわらび餅専門店の和スイーツまで♪

姫路駅から姫路城へ続く大手前通りや商店街には、飲食店や専門店がたくさん並びます。なかでも絶対に訪れたいおすすめの人気スイーツ店を紹介♪天然の氷を使ったふわふわ食感のかき氷や、食べ歩きにぴったりの手作り串団子、わらび餅が入った新感覚ドリンクなど、ここでしか食べられないスイーツが目白押しです。ぜひ姫路城観光の休憩がてら立ち寄って、旅の思い出に味わってみて。

1.天然氷のかき氷 ひめじ官兵衛堂

画像説明付
『苺のマスカル(Strawberry Mascarpone)』1,600 yen
画像説明付
『抹茶いちごミルフィーユ氷(Matcha Strawberry Mille-feuille Ice)』1,500 yen
kanbe6
画像説明付
『苺畑のパンケーキ(Strawberry field pancakes)』1,900 yen
画像説明付
『ブリュレパンケーキ(Pancake Brulee)』1,500 yen
kanbe8
pancake_2
kanbeido
previous arrow
next arrow
画像説明付
画像説明付
kanbe6
画像説明付
画像説明付
kanbe8
pancake_2
kanbeido
previous arrow
next arrow

JR姫路駅から姫路城まで一直線に続くみゆき通り商店街には、さまざまな飲食店や食べ歩きができるお店がたくさんあります。そのなかでも特に人気なのが、天然氷を使ったかき氷専門店「ひめじ官兵衛堂」です。日本では今、かき氷が大人気。特にこの店はオリジナルの創作かき氷が食べられることで有名で観光客を中心に多くの人が訪れます。

日本では夏に食べることが多いかき氷。このお店では「かき氷という日本の伝統文化を、日本人にはもちろん、外国人観光客にも楽しんでほしい」と、一年中提供しています。夏(7月~8月)には店の前には行列ができるほどの人気店です。

かき氷を食べた時の食感を決めるのは、氷と言われています。この店の氷は、オーナーがほれ込んだ山梨県にある南アルプス(Southern Alps)「八ヶ岳(Yatsugatake)」の天然氷を使っています。日本の伝統技法でしか取れない希少な氷です。天然氷を使うと、口溶け滑らかなかき氷ができあがります。一口食べるとあっという間に溶けていく氷の食感に驚くはず!

かき氷のメニューは7~10種類ほどあります。添加物や香料を一切使わないシロップは、フルーツ本来の風味がしっかりと感じられます。『苺のマスカル(潰したて苺&マスカルエスプーマ氷)』(7月~10月ごろ限定)は、甘酸っぱいイチゴシロップとマスカルポーネチーズの風味のエスプーマクリームが楽しめます。外国人に人気なのが抹茶パウダーを芝生に見立てた『抹茶いちごミルフィーユ』。淡路産ミルクのシロップをたっぷり含んだ氷に、京都の無農薬有機抹茶をまぶした日本らしいかき氷です。氷の中には自家製カスタードが入っています。イチゴのソースをかけて味の変化を楽しめます。

10月ごろからはパンケーキが提供されます。淡路産ミルクやハチミツ、兵庫県産の卵を使うなど、食材にこだわった口溶けやわらかなパンケーキです。1月下旬~5月は『苺畑のパンケーキ』や10月〜5月ごろ『ブリュレパンケーキ』など期間限定のふわふわパンケーキが楽しめます。『ブリュレパンケーキ』は、目の前でバーナーを使ってブリュレしてもらえます。ぜひ動画撮影のご準備を。

雑誌やテレビでも紹介され、有名人も訪れることがある人気店です。特に週末は混んでいることが多いですが、並んででも食べる価値があります。毎年10月~3月ごろは、フルーツをふんだんに使ったパンケーキも楽しめますよ。姫路を訪れたらぜひ足を運んでみて♪

DATA

天然氷のかき氷 ひめじ官兵衛堂

  • ins
  • facebook
  • Yes
  • No
  • English Menu
    英語メニュー
  • Wi-Fi
    Wi-Fi
  • to go
    テイクアウト
  • Parking
    駐車場
住所
兵庫県姫路市二階町48番地 2階
営業時間
平日/12:00〜17:00
土日祝/11:00〜17:00
※シロップがなくなり次第終了
定休日
不定休
決済方法
現金のみ
電話番号
079-288-1000
関連リンク

 

2.播磨屋茶舗 城前店

画像説明付
『ミックスソフトクリーム(Matcha & Roasted Green Tea soft-serve ice cream)』400 yen
画像説明付
『グリーンティー(Green Tea in Sugar)』300 yen
harimacyaya02
harimacyaya01
harimacyaya06
harimacyaya03
previous arrow
next arrow
画像説明付
画像説明付
harimacyaya02
harimacyaya01
harimacyaya06
harimacyaya03
previous arrow
next arrow

「播磨屋茶舗」は、創業75年を超える歴史ある日本茶の専門店。日本茶をもっと身近に感じてもらいたいと、日本茶や抹茶を使ったさまざまな商品を販売しています。「姫路城」の目の前にある「城前店」は、“姫路のグリーンティースタンド”をコンセプトにしたお店で、1日中、外国のお客さんだけの日もあるくらい、海外の人に大人気です。

同店では全国から厳選した種類豊富な日本茶の販売や、高級抹茶をたっぷり使用したスイーツやドリンクが味わえます。中でも気軽に抹茶が楽しめる「ソフトクリーム(Soft Serve)」が観光客に大人気!甘さ控えめの「濃厚抹茶ソフトクリーム」と、香ばしい「ほうじ茶ソフトクリーム」の2種類のソフトクリームを渦巻き状に盛り付けた『ミックスソフトクリーム(Soft Serve Mix)』が一番人気です。ほかにも、抹茶に砂糖を加え、まろやかな味わいに仕上げた『グリーンティー(Green tea)』も人気です。日本茶の老舗でしか味わえない抹茶の濃厚な味わいと香りは、きっと思い出の味になるはず。姫路城観光の休憩にぜひ立ち寄って。

英語のメニュー表が用意されているので、注文時も安心です。茶葉やティーバッグなど、お土産にピッタリの商品も販売しているので、チェックしてみて。お茶の飲み方や種類の違いなどわからないことがあれば、お店の人に聞いてみましょう。丁寧に教えてくれますよ。お茶を飲んでリラックスすることを日本では「Hokkori」といいます。家に帰ってHokkoriしてみるのもいいですね。

DATA

播磨屋茶舗 城前店

  • official
  • ins
  • Yes
  • No
  • English Menu
    英語メニュー
  • Wi-Fi
    Wi-Fi
  • to go
    テイクアウト
  • Parking
    駐車場
住所
兵庫県姫路市本町68糸吉ビル1階
営業時間
10:00~18:00
定休日
不定休
決済方法
現金or電子マネー(PayPay)
電話番号
079-288-8848
関連リンク

3.わらびもち専門店 門藤

画像説明付

『黒わらびもち(Warabi mochi with brown sugar
)』from (4 pieces) 630 yen ※limited quantity
画像説明付
『3種の小舟(3 types on the boat)』500 yen
画像説明付
『WARABI-TA(ワラビータ)』from 700 yen
kadohuji02
画像説明付
『生クリームわらび餅(Warabimochi with fresh cream Soybean flour warabimochi)』400 yen
『抹茶生クリームわらび餅(Warabimochi with fresh Matcha cream Black sesame warabimochi)』400 yen
kadofuji_02 (1)
previous arrow
next arrow
画像説明付
画像説明付
画像説明付
kadohuji02
画像説明付
kadofuji_02 (1)
previous arrow
next arrow

「門藤」は、姫路駅前の商店街にあるわらび餅(Warabi-mochi)専門店です。日本の伝統的な和菓子の一つである「本わらび餅」を味わえます。わらび餅とはWarabiという植物の根を砕いた粉から作るお菓子です。昔から日本人に馴染みのある和菓子の一つです。とろりとしたプルプルとした食感とひんやりとした食感が魅力です。

初めてわらび餅を食べる人なら『3種の小舟(食べ比べセット)』がおすすめ!100%国産のきな粉を使用した「ふくゆたか」「深煎り」「黒ごま」の3種のきな粉やゴマがかかったわらび餅を食べ比べすることができます。

わらび餅が入ったドリンクも人気です。なかでも外国人に大好評の『わらびーた抹茶』は、京都の宇治抹茶、を牛乳で割ってわらび餅を入れたちょっと意外な組み合わせが新しい、人気のドリンクです。『わらびーた』は他にコーヒー・いちご・ほうじ茶味もあります。また牛乳は豆乳への変更も可能です(+50円)。

お店には英語のメニューを用意してあるので安心です。スタッフは積極的に英語のコミュニケーションに取り組んでいるので、わからないことがあれば気軽に話しかけてみて。外国人観光客限定で、このお店の商品を撮影してSNSへアップするとオリジナルステッカーをプレセント中!ぜひフォトジェニックな写真を撮影して。

店内は日本庭園をイメージした和の空間が広がっています。イートインスペースもあるので、姫路観光の合間に休憩にぜひ立ち寄って。

DATA

わらびもち専門店 門藤

  • official
  • ins
  • Yes
  • No
  • English Menu
    英語メニュー
  • Wi-Fi
    Wi-Fi
  • to go
    テイクアウト
  • Parking
    駐車場
住所
兵庫県姫路市本町68-24-1
営業時間
11月~2月/10:00~L.O.17:00、3月~10月/10:00~L.O.18:00
定休日
不定休
決済方法
現金orクレジットカード(VISA, Mastercard, JCB, Amex, Diners Club, Discover) or 電子マネー(PayPay, Apple Pay, Alipay, UnionPay, We chat Pay)
電話番号
079-284-1318
関連リンク

4.姫路だんご ほっこり餐

画像説明付
『おだんごドリンク(Rice cake latte green tea flavor ・strawberry flavor)』650 yen each
画像説明付
『姫路“大玉”炙りみたらし(HIMEJI big grilled mitarashi rice cake)』350 yen per bottle
画像説明付
『千乃彩り(SENNOIRODORI)』(colorful rice cake )1set 1,500 yen 1piece 300 yen
hokkorisan08
画像説明付
hokkorisan01
hokkorisan_01
previous arrow
next arrow
画像説明付
画像説明付
画像説明付
hokkorisan08
画像説明付
hokkorisan01
hokkorisan_01
previous arrow
next arrow

「姫路だんご ほっこり餐」は、姫路駅から姫路城まで続く商店街みゆき通りにある団子専門店です。店内工房で毎朝作られる出来立てフワフワの団子(Rice cake)が食べられます。お団子は串に刺さっているので片手でも食べやすく、食べながら観光するのもおすすめです。

外国人に人気の商品は『姫路“大玉”炙りみたらし』です。みたらしとは団子にかける甘辛いとろみのあるソースのことで、醤油とお砂糖でできています。『姫路“大玉”炙りみたらし』は、通常の団子より1.5〜2倍近くの大きさの団子が3つも楽しめます。醤油が香ばしい甘いタレがふわふわの団子によく絡みます。

彩りが豊かな『千乃彩り』もおすすめ。こしあん・白あん・お芋・いちご・抹茶の5種の餡を飾った、見た目にも華やかで美しい串刺し団子です。1本から買うこともできますが、全種類が入った箱入りがおすすめです。食べ比べを楽しみましょう。

ドリンクの上に団子をのせたユニークな『おだんごドリンク』も人気です。『抹茶味』と『いちご味』の2種類があり、外国人に人気なのが『抹茶味』です。スッキリとした抹茶の苦みが感じられます。団子をドリンクに絡めて食べるのもおすすめです。

お店では明るく楽しいスタッフが、笑顔でお出迎えしてくれます。英語のメニューも用意されているので観光の途中に和のスイーツを食べに気軽に立ち寄ってみて。

DATA

姫路だんご ほっこり餐

  • official
  • ins
  • Yes
  • No
  • English Menu
    英語メニュー
  • Wi-Fi
    Wi-Fi
  • to go
    テイクアウト
  • Parking
    駐車場
住所
兵庫県姫路市二階町68
営業時間
11:00~17:00
定休日
火曜日
決済方法
現金or電子マネー(PayPay)
電話番号
079-278-2433
関連リンク

この記事は2024年1月24日現在のものです。最新の情報とは異なる場合があります。

TOP