2024.1.12 42 views

太陽公園 – 世界旅行気分が味わえるテーマパーク|姫路の山中にドイツの白鳥城が出現!?

姫路駅からバスで約30分の場所にある「太陽公園」。山の上にそびえ立つ「白鳥城」は、姫路市民の間では知らない人がいないほど有名です。園内には世界の有名な観光スポットを再現した建物がたくさんあり、日本にいながら、世界旅行の気分を味わえます。いたるところに魅力的なフォトスポットがたくさんあるので、アニメのコスプレ衣装もレンタルして思い出の一枚を撮影してみては。

太陽公園へのアクセス

<バス>
・JR姫路駅より神姫バス「白鳥台行き」乗車、「白鳥台3丁目」下車2分
・JR姫路駅より神姫バス「緑台行き」に乗車、「打越西」もしくは「打越新田」下車 徒歩約2分

JR姫路駅から神姫バスで30分ほどでアクセスできる「太陽公園」。バス停「白鳥台3丁目」下車後、ローソンの左側の道を進み、100m程歩いて右側の道に入ります。突きあたりを左へ進むとお城の入口の門が見えます。

太陽公園

「太陽公園」は、姫路市のなかでも自然が多く残るエリアにあるテーマパークです。園内には、世界の文化遺産を再現した建物や像があります。日本にいながら、世界旅行の気分を味わえる観光スポットとして人気です。

ドイツのノイシュヴァンシュタイン城を再現した「白鳥城」は、公園のシンボルとして有名です。山の上にそびえたつ姿は、まるでヨーロッパの風景のようです。

園内は2つのエリアに分かれています。「凱旋門」「兵馬俑坑」「万里の長城」「ピラミッド」など石の文化遺産が集まる「石のエリア」と、山頂にある「白鳥城」を見学できる「城のエリア」があります。

どこで写真を撮ってもフォトジェニックな写真がとれます。カメラを持って出かけましょう!

石のエリア

「石のエリア」には、パリの「凱旋門」、中国の「万里の長城」、「天安門」、エジプトの「ピラミッド&スフィンクス」、ミクロネシア連邦・ヤップ島の「石貨神殿(せっかしんでん)」など、世界各国の文化遺産が再現されています。

どれも忠実に(見事に?)再現されていて、まるでその場にいるような気持ちになります。

突然「自由の女神」や「モアイ像」が現れます。NYやイースター島にいる気分を一度に味わえるのは日本でもここだけです。

兵馬俑坑は、本場中国の「兵馬俑坑博物館」でつくられたものです。石の彫刻1,000体が並ぶ光景は圧倒される迫力があります。

インドの「磨崖仏(まがいぶつ)」は高さは約25mで、日本で有名な奈良の大仏や鎌倉の大仏よりも大きいです。半彫の仏様としては日本一の大きさです。

城のエリア

「城のエリア」には、世界で一番美しいと言われる、ノイシュヴァンシュタイン城が3分の2の大きさで再現されています。ノイシュヴァンシュタイン城は、別名「白鳥城」と呼ばれています。

山頂にある「白鳥城」へ行くにはモノレールに乗って3分ほどで到着します。料金は、入園料だけで乗車することができます。

上り下りともに20~30分間隔で運行してますが、事前に時刻をチェックしておくと時間を有効に使えます。モノレールは、車椅子、ベビーカーもそのまま乗車できます。

城のなかは、視覚の錯覚を利用した「トリックアート」が展示されています。世界の名画や、映画のワンシーンを再現したパネルが展示されていて、まるで作品の中に飛び込んだような写真を撮ることができます。ぜひカメラを持って、面白い写真を撮ってみましょう。

白鳥城の近くにある「ウェルカムハウス スワン」では、食事やカフェを楽しむことができます。うどんやカレー、牛丼などがあり、子ども用のメニューもあります。➡︎「ウェルカムハウス スワン」の詳細はこちら

お土産ショップもあります。おすすめのお土産は『太陽公園白鳥城せんべい』(12個入700円)です。瓦せんべいという日本の屋根瓦の形をした甘い煎餅の表面に白鳥城が描かれたオリジナルのお土産です。

世界の民族衣装を着て撮影を楽しむことができます(大人1,000円、子ども600円、女性限定)。アニメに出てくる人気のキャラクターや、メイドになりきって写真を撮ることができます。子ども用の衣装もあるので親子で着るのもいいですね。ポーズを決めて記念写真を撮りましょう。

また一年を通してスタンプラリー・宝探しなどのイベントが開催されています。写真を撮ったり、レストランで休憩をしたり、イベントに参加したり、1日遊ぶことができる「太陽公園」へぜひ出かけましょう。

■詳細情報

DATA

太陽公園(たいようこうえん)

  • official
  • ins
  • Yes
  • No
  • Wi-Fi
    Wi-Fi
  • Toilet
    トイレ
  • locker
    ロッカー
  • Restaurant On-site
    レストラン
  • Parking
    駐車場
  • foreign language brochure
    パンフレット
住所
兵庫県姫路市打越1342-6
営業時間
平日 10:00~17:00(最終受付16:30) 
土日祝 9:00~17:00(最終受付16:30)
最終入場:城エリア16:30  石エリア17:00

定休日
不定休(詳細は公式HPで確認を)
料金
大人(中学生以上)1,500円 小人(小中学生)700円
75歳以上700円 障がい者700円 介助者700円

駐車場代:平日無料、土日祝500円
決済方法
現金
電話番号
079-267-8800
関連リンク

この記事は2024年1月25日現在のものです。最新の情報とは異なる場合があります。

TOP